University of Zurichにてセミナーを行います

2017年8月29日(火)に、スイス、チューリッヒのUniversity of Zurich, Institute of Pharmacology and Toxicologyにて、以下のセミナーが予定されています。

——————
Sleep & Health Special Seminar

Date: August 29, 2017/13:00-14:00
Speaker: Gentaro Taga
Topic: Spontaneous and stimulus-induced activity of the brain during sleep in young infants
Host: Prof. Peter Achermann
Venue: Y10-G03/04, Irchel Campus
——————

カテゴリー: talk

研究成果の報告

サーバ不調に伴い本サイトが閲覧できなかった期間に、以下の発表をおこないました。

1. 22th Annual Meeting of the Organization for Human Brain Mapping (Geneva, Switzerland, Jun. 26-30)
・Homae , F., Watanabe, H., & Taga, G.
・Intra-infant homology between resting and speech-stimulated states in developing brain network’s central nodes

2. 第157回 スポーツサイエンス研究会 (早稲田大学所沢キャンパス, Jun. 30)
・藤井 進也
・スポーツサイエンスから音楽の神経科学・発達脳科学研究へ:身体運動科学研究が切り拓く未来

3. 14th biennial International Conference on Music Perception and Cognition (San Francisco, Jul. 5-9)
・Fujii, S., Hirashima, H., Watanabe, H., Nakamura, Y., & Taga, G.
・Quantifying synchronization in musical duo improvisation: Application of n:m phase locking analysis to motion capture data

4. 第17回 南部コロキウム (大阪大学, Jul. 14)
・多賀 厳太郎
・ヒト脳の形態と機能の発達

5. 日本光脳機能イメージング学会 第19回学術集会 (東京, Jul. 23)
・多賀 厳太郎・渡辺 はま
・hPod: 脳組織ヘモグロビン酸素化動態の位相情報

さいたま子ども勉強会にて講演

2016年3月2日(水)に、さいたま市桜木公民館にて開催される勉強会にて、以下の講演をいたします。
—–
日時:2016年3月2日(水)19:30-21:30
場所:桜木公民館 講座室2
講師:儀間 裕貴
内容:新生児・乳児の自発運動から小児リハを考える
—–

カテゴリー: talk

発達基礎科学研究会にて研究成果を報告

報告書が公開されました(Feb. 8, 2016)こちら
2016年1月22日(金)-23日(土)に同志社大学 同志社びわこリトリートセンター(滋賀)にて開催される研究会にて、以下の研究報告をおこないます。
—–
儀間 裕貴
新生児・乳児の自発運動は何を表しているのか:発達経過から考える
—–

なお、本研究会は、東京大学大学院教育学研究科附属 発達保育実践政策学センター(Cedep)および同志社大学赤ちゃん学研究センターが主催する研究会です。研究会の内容は、追ってCedepのホームページにて公開いたします。

カテゴリー: talk

日本助産師学会のセミナーにて講演

2014年8月3日に東京大学医学部教育研究棟 鉄門記念講堂にて開催される以下のセミナーにて、多賀が講演をします。

研修・教育委員会主催セミナー
「赤ちゃん研究が解き明かす胎児・新生児の身体・こころの発達の不思議」

カテゴリー: talk